NEWS

主題歌は ゆず「風信子」に決定!主題歌を使用した本予告映像・本ポスタービジュアルも解禁!<4月8日(金)全国劇場公開>

主題歌が今年デビュー25周年を迎える人気アーティスト、ゆずの書き下ろし楽曲「風信子(ヒヤシンス)」 に決定! 主題歌を使用した本予告映像、本ポスタービジュアルも解禁4月8日(金)全国劇場公開となります。

青いヒヤシンスの花言葉は「変わらぬ愛」――、子から親への愛と感謝の気持ちがつめこまれた、本作のために書き下ろされた楽曲。 “出来ることなら あなたに返したい「ありがとう」” のフレーズが本作の親子の絆~家族の愛をより感動的に彩る。

ゆず・北川悠仁は、「若い頃に想う親への気持ちと、今この年齢になったからこそわかる親の気持ちみたいなものがあって。それでもやはり、計り知れない想いもたくさんあります。そんな親を想う子の気持ちや、子を想う親の気持ち。さまざまな”愛の形”をイメージしながら楽曲を書き上げました。きっとこの映画を観終わったとき、多くの方が自分の原風景や親への想い、また子への想いが湧き上がると思います。そのとき皆さんの心に、この「風信子」がそっと寄り添えられればいいなと心から願っています」、
阿部 寛は、「映画のエンドロールにゆずのお二人が作ってくださった「風信子」が流れたとき、自然と穏やかな温かい気持ちに包まれました。子を想う親、親を想う子、普遍的な親子の原風景を描いた『とんび』に、「風信子」という素敵な花を添えて頂き、とても嬉しく思っております」、
北村匠海は、「「風信子」には『とんび』に描かれている不器用な愛情、特に父からみる息子への温かさが滲んでいるように感じられました。そして、ゆずのお二人の声が作品全体を優しく包んでくれているようで、どこまでも飛んでゆくトンビの親子を想いました」
とコメント。

古き良き時代の物語にとどまらない―。今、この時代にこそ届けたい、未来へつながる家族の絆の物語、映画『とんび』にご期待ください。

ニュース一覧